太りたいけど、太れないその原因とは?

世間では痩せているほうがキレイというイメージが強いですが、その一方で食べても食べても太れないという悩みを持つ方もいます。
そんななかなか周囲に理解されない、太りたくても太れない方のためのサイトです。
どうして太りたいのに太れないのか、その原因を詳しくご紹介します。

太れない原因には主に大きくわけて5つの原因があります。
その原因についてそれぞれ見ていきましょう。

1. 栄養の偏り

圧倒的に太れない原因で多いのが、栄養の偏りと言われています。
現代人は、食に困らない一方で、隠れ栄養失調という状態に陥っている人が特に女性で急増しています。
痩せている方でも、栄養失調と自覚している方はほとんどいないはずです。
隠れ栄養失調の方は、自分はちゃんと食べていると思い込んでおり、食事内容を聞いてみると、え!それがご飯という方が結構、いらっしゃいます。
どうしても働いていると、外食やコンビニ、ファストフードという食事内容が増えている方も多いかと思います。
どうしても外食やコンビニなどで栄養のバランスをしっかりと整えようと思っても、
ついつい自分の好きなものを選んでしまうので、栄養は偏ります。
それが毎日になると、毎日同じようなものばかり食べてしまい、その結果、栄養が極度に偏って「隠れ栄養失調」に陥ってしまいます。
そのため、太りたくても栄養が足りず、太れないという状態を招いてしまいます。
また、中には食事の代わりにサプリメントで食事を済ませてしまっている方も多く、
そのため太れないという人もいます。
サプリメントは食事で足りない栄養をあくまでも補うものであって、主食にはなりえません。そういった食事の偏りが太れない原因を作っています。

2. 病気

太れない原因の2つ目としてあげるのが、「病気」です。特に腫瘍、代表的なものとしては「がん」によって太ることができないことがあります。
腫瘍という病気は、体内で細胞分裂が異常におきることによっておきます。
細胞分裂にはエネルギーが必要ですから、食事で摂取したカロリーを使って、どんどん大きくなります。
腫瘍が大きくなることにエネルギーが消費されてしまうため、他の体を動かすことや臓器が機能するために必要なカロリーが不足してしまいます。
その結果、痩せて太れない状態になります。
がんなどの病気である場合は、極度に体重が減少していきます。また腫瘍が大きくなることで他の臓器にも影響がでて、体調が悪くなることがほとんどですので、何か体調に不安を感じて、しかも体重がどんどん痩せていく場合は、すぐに病院を受診した方がいいでしょう。
太れない原因が病気という場合は、適切な治療を受けることで、もとの健康的な体になり、健康的に太ることができます。

3. 歯や歯並びの問題

太れない原因で見落とされがちなのが「歯」や「歯並び」の問題です。
歯が悪くて、入れ歯の方はカロリーが高い肉類などを積極的に食べることができないので、徐々に体重が減少していきます。
歯が痛い虫歯や歯周病も歯が痛いので食べるのが嫌になり、必要な食事を摂取することができません。
また歯並びが悪いと、見た目も悪いのですが、口から食事をする困難になることがあります。
特に下あごがでている、いわゆる「しゃくれ」という歯並びの方は、重症の場合、上の歯と下の歯があたっていないので、鳥のように丸飲みでしか食事をすることができません。
そのため、食べるのが困難なため、食事量もきれいな歯並びの人と比べると減り、太れなくなる原因となります。
口から食事をして歯でしっかりと噛めることで、人は、はじめて栄養を摂取できます。
口から食事をしなくても、点滴からカロリーを摂取することは可能です。ですがそれでは決して太ることができません。入院中に点滴で栄養を与えますが、なるべく口で食べることで栄養を取らせようとするのは、口からの食事がエネルギー確保につながり、早期治癒につながるからです。
ですので、歯並びが悪かったり、歯が悪いと、食事をちゃんと食べることができないので太れないのです。

4. 過度なストレス

現代人はうつ病の発症率が高く、自殺率も減少している傾向があるものの、未だ
20~30代の死因第1位は自殺です。それくらい過度なストレスを抱えている方が非常に多いですが、そんな過度のストレスによって太りたくても太れない方が多いです。
ストレスによって胃の調子が悪くなって、胃酸が過度に分泌されて胃潰瘍を発症したり、
「過敏性腸症候群」を発症して下痢が多くなってしまったりします。
過度なストレスは、食事を消化し、エネルギーに変える、消化器系に症状がでることがほとんどであるため、過度なストレスを抱えている方は、ストレスによって消化器系に負荷がかかるため、太れません。
また拒食症も太れない原因の1つですが、この拒食症も過度なストレスによって発症します。
ストレスは職場の人間関係、嫁姑問題、夫婦間のトラブル、友人関係、子育て、など様々なことによって引き起こされます。
なかなかストレスを解消することは難しく、ストレスが原因で太れない方も一定数いることも事実です。
ただ、ストレスを軽減させることは難しくても、身体からアプローチして、栄養のバランスを整えていくことで、身体へかかるストレスを軽減することによって、心のストレスが軽減し、太れない方も太れるようになることができます。
ですので、ストレスが原因で太れない方も普段の食事を意識することがとても重要になってきます。

5. 遺伝

遺伝もまた太れない原因の1つにあげられます。
親が痩せているので自分もなかなか太れないという方がいます。
もともと胃が小さい、基礎代謝が高いといった身体的な特徴を遺伝によって引き継いでしまうことで、太れないことがあります。
ただ、遺伝的な影響は30%程度であり、残りの70%は環境的な要素が大きいです。
したがって栄養面を改善していくことで、もともと体質的に太りにくいものの、太れることができます。
ですので、栄養のバランスをサプリメントなどで補うことによって遺伝の影響で太りにくい方も太ることは可能ということです。

様々な原因はあるが食事が1番大切

太れない原因を上げてきましたが、どれもたどり着く先は、それらの原因によって
栄養がしっかりと摂取できないので、太れないということです。
したがって、体がしっかりと栄養を吸収できるようになることで、太ることはできます。
ふっくらした理想的な体になるためにも、自分がどの原因で太れないかを知り、その上で、
バランスのとれた食事をして、栄養を体に蓄えることが大切です。
ただ、なかなか仕事や家事、育児の関係で自分の食事バランスを改善するのが難しいという方は、サプリメントの力を頼って、バランスを整えるのもおすすめです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ