健康的に太るには運動も大切

太れない人が太れないためには、どうしても栄養が足りないということばかりに注目してしまいがちですが、実は健康的に太るには運動が欠かせません。
その理由と健康的に太るために必要な運動と栄養摂取のポイントをご紹介します。

健康的に太るためには運動が必要な理由

太りたいのだから、運動しなくてもいいんじゃないかと思う方もいるかもしれませんが、
健康的に太るためには運動は欠かせません。
といのも、生命活動を維持していくうえで、筋肉が動かないと、歩くこともできませんし、
呼吸もしづらくなってしまいます。
かといって、むやみに運動をしてエネルギーを過剰に消費してしまうと、痩せてしまいます。
ボディビルダーは筋肉ムキムキですが、決して痩せているわけではありません。
むしろ体重だけ見れば80㎏近く体重がある方もいらっしゃいます。
ですが決して太っているわけではありません。
ボディビルダーは極端な例ですが、体を構成している筋肉が体重を占めています。
したがって、健康的に太るということは、筋肉をいかに増やすかということなのです。
だから健康的に太るには運動が欠かせないのです。
健康的に太る運動で代表的なものが「無酸素運動」です。
無酸素運動とは筋トレや100m走などがあります。
逆にジョギングやウォーキングなどの有酸素運動は脂肪を燃焼させてしまうので、ダイエットには向いていますが、太るには運動には向いていません。
太るためには、筋力をアップさせて、筋肉を増やすことが重要です。

太るためにはどんな筋トレをすればいい?

健康的に太るには運動が欠かせませんが、特に無酸素運動、筋トレがおすすめです。
では具体的にどんな筋トレをすればいいのでしょうか。
太るために筋トレをするのであれば、まずは大きな筋肉を動かして鍛えることが大切です。大きな筋肉を優先的に鍛えれば、全身の筋肉もそれに伴って鍛えることができ、理想的に体重が増えます。
ただ脂肪が増えて太るのではないので、健康的に太ることができます。
大きな筋肉として代表的な場所は「胸、背中、お腹、脚」です。
胸を鍛えるのであれば、腕たて伏せの筋トレがおすすめです。
背中であれば懸垂、背筋を行いましょう。
お腹であれば腹筋をしましょう。脚の筋肉を鍛えるには、スクワットなどを行いましょう。

このような筋トレを行うことで、体の大きな筋肉が鍛えられて、理想的に体重を増やすことができます。

理想的に体重増やすための運動の頻度

理想的に体重を増やして太るためには運動は欠かせませんが、やり過ぎると、カロリーを過度に消費してしまいます。ですから太るためには適切な運動の頻度というものがあります。

筋肉は強い負荷をかけることで傷つき、衰えた筋肉細胞が休息によって回復し、しかも負荷をかける前よりも筋力が強くなるという性質をもちます。
この現象を超回復といいます。
そのためトレーニングをすることで、筋肉が鍛えられ、増大して、体重を増やし、理想的に太ることができます。
ですがこの超回復をおこすためには条件があります。
それが「十分な栄養と休息」ということです。これが理想的に体重を増やすための運動の頻度に大きく関係します。
もし、毎日、過度な筋トレをしてしまうと、筋肉の回復が追いつかないため、逆に筋肉量が減って体重も減って太ることができません。
さらに栄養が不足していると、筋肉が回復するために必要なエネルギーが足りないので、筋肉が回復することができません。
したがって筋肉をしっかりと回復させて、より太くて大きな筋肉にするためにも、2~3日の休息が必要です。
ですので太るための運動の頻度としては、2~3日に1度です。
健康的に太るためには毎日、運動する必要がないのがダイエットとは違いますので注意しましょう。

太るための運動と栄養について

太るための運動をご紹介しましたが、より筋肉を増やして太るために効率的な栄養摂取のタイミングがあります。
それは「トレーニング直後」と、「寝る前」になります。
まず。トレーニング直後にはしっかりと太るために、
筋肉の材料となるタンパク質、エネルギー源である糖質を摂取することを心がけましょう。
トレーニング後2時間程度が筋タンパク質の合成が活発になる時間帯となりますので、
トレーニング直後は、太るためのゴールデンタイムともいえます。
ただし、たんぱく質が消化され、アミノ酸になり、筋肉の材料になるには時間がかかりますので、トレーニング直後1時間以内に食事をするのがおすすめです
トレーニング直後1時間の間にできるだけ多くのたんぱく質を食べるように心がけましょう。できればいつも夕食を食べる1時間前からしっかりと太るための運動をするのがおすすめです。
さらに糖質をたんぱく質と一緒に摂取することで筋肉を作る働きが高まり、よりしっかりとした筋肉がついて、理想的に体重を増やすことができます。
トレーニング直後は太るためのゴールデンタイムとも言えますから、このタイミングでしっかりと栄養を補給して理想的に太りましょう。
そしてもう1つ、太るためのゴールデンタイムがあります。
それは寝る前です。寝ているときは筋肉の合成が活発化されます。
これは寝ているときに筋肉合成を促す成長ホルモンが分泌されるからです。
寝る前にタンパク質を摂取することで睡眠中のアミノ酸不足が解消され、効率的に筋力を増やすことができ、理想的に太ることができます。
成長ホルモンがしっかりと分泌されることで、理想的に太ることができますので、しっかりと眠ることも太ることには欠かせないので、太りたいという方は睡眠不足にも注意しましょう。
ただ、なかなか寝る前にタンパク質を摂取するのが難しいという方はサプリメントなどを活用すると、効率的にアミノ酸を補給できるのでおすすめです。

太るためには運動も大切なんて知らなかったという方も多いかと思いますが、ぜひ理想的に太るためにも、太るための運動をしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ