ふっくら体型の利点

太ったほうがいいメリット

痩せ体型と聞くと、“モテそう”とか“モデルさんみたい”とかメリットが多く聞こえてきそうですが、現実にはデメリットも多いといいます。
これはこちらの記事でもご紹介しましたよね。
というわけで今回は、ずばり「太ったほうがいいメリット」をご紹介したいと思います。
過剰に太ることは勿論ご法度ですが、痩せすぎを脱する“太り”にはメリットが多いんですよ。

太ったほうがいいメリット①健康的な印象を与えられる

これは私自身よく言われたことなのですが、こちらのサイトをご覧になっている方であれば、もしかすると「もっと太ったほうがいいよ」なんて周りからいわれた経験はありませんか?
特にご年配の方!
久しぶりに実家に帰省なんかすれば、もう大変!
親をはじめ親戚にまで「ちゃんと食べているの?!」なんて心配される始末。
これってつまりは、「痩せていると不健康に見えてしまう」からなんですよね。
それ故に、ある程度太っていれば逆に周りに健康的な印象を相手に与えることが出来ます。
健康的な印象を与えることが出来れば、はつらつとした明るいイメージだって与えることが出来ます。
不健康イコール内向的という先入観は、なかなかぬぐえませんからね。

太ったほうがいいメリット②異性にモテる

異性にモテる、とくくりましたが具体的に女性・男性目線からそれぞれにその理由をご紹介します。

【女性が男性にモテる理由】
女性からすると、男性はすらっとしたモデルさんのような体型がいいのでは…と思いがちですよね。
ですが、とあるアンケート調査によると…

(男性がぽっちゃりしている女性に抱く印象)
・優しそう
・癒される
・穏やかな性格の持ち主
・明るそう

(男性が痩せすぎている女性に抱くイメージ)
・キツそう
・細かい性格
・神経質
・ネガティブっぽい

その差は歴然です!
もちろん、イメージの話です。
実際には太っていて性格がきつい人もいるでしょうし、逆に痩せているけれど穏やかな人だって多くいるでしょう。
ですが、イメージは大切で、これが先行してしまえば先入観を持たれて親しい関係になる以前の問題になってしまうんです。
だからこそ、太ったほうが男性にはモテるのかもしれませんね。

【男性が女性にモテる理由】

続いては男性が女性にモテる理由です。
こちらも上記同様にアンケート結果を参照してみましょう。

(女性が太っている男性に抱くイメージ)
・お金持ちっぽい
・おおらか
・安心感、包容力がある
・優しそう

(女性が痩せすぎている男性に抱くイメージ)
・キツそう
・暗そう
・不潔っぽい
・ネガティブ
・貧乏っぽい

こちらもやっぱりその差は歴然ですね。
イメージって本当に怖いですよね。
体型だけで第一印象を判断されてしまう…。
両者に言えることですが、どちらも結婚を考えるとやっぱり痩せすぎ体型の相手は控えたくなりそう。
異性関係においても、やっぱり太ることのメリットは大きいかもしれません。

太ったほうがいいメリット③美肌が手に入る

これが意外と盲点で、痩せすぎ体型の方はここまで意識が働いていない人が多いようです。
イメージのしやすさでいうと、芸能人。
特に年齢をある程度重ねた芸能人をイメージしてみてください。
痩せすぎ体型の芸能人は、シワシワで老けた印象に感じませんか?
一方で太っている芸能人は、ピンとお肌にハリがあって美肌のイメージが強くはないでしょうか?
お笑い芸人でいうと…森三中の皆さんは美肌のイメージもあり、実際に化粧水のコマーシャルに出てらっしゃる。
一方で、椿鬼奴さんはどうでしょう?
タバコやお酒が好きなようですので、その影響もあるかもしれませんが…やっぱりシワシワっとしているイメージではないでしょうか?
極端な例を挙げてしまいましたが、あながち間違いではないんです。
というのも、私たちは年を重ねれば重ねるほど、お肌の中のコラーゲン量やヒアルロン酸量が減少してしまいます。
そうしてお肌にハリ弾力がなくなっていってしまう。
これは体型には関係していません。
ではどうして体型によって、その差が出るのか?
それは、太っていればお顔にハリが生まれるからなんです。
減少しがちなお肌の脂も太っている人の方が出やすく、年齢を重ねてもつやが生まれる。
ぷくぷくのほっぺのあかちゃんのハリをイメージしてもらえば、わかりやすいかもしれませんね。

太ったほうがいいメリット④見た目だけではなく、身体も健康的になる

さて、ここまでは主に見た目における太ったほうがいいメリットをご紹介しました。
ここからご紹介するのは、身体の中のメリットです。一気にご紹介していきますね。

【疲れを感じにくくなる】
太っていれば必然的に筋肉量も多くなります。
筋肉は身体を動かすパワーの源。
血液を送るポンプの働きも期待できますので、筋肉がしっかりあれば疲れを感じにくくなるといわれています。
また、筋肉だけではありません。
太っていれば、それだけ栄養をしっかり体にとりこめているという証です。
栄養が身体にしっかりいきわたっていれば、疲れにくくなりますよ。

【肩こりを感じにくくなる】
太っていれば、頭を支える筋肉も必然的に多くなる。
それ故に、肩こりを感じにくいとも言われています。

【冷えを感じにくくなる】
太っていると脂肪量が多いため、血液循環もスムーズになるといいます。
血のめぐりが良くなれば、代謝も高まります。
それ故に、冷えを感じにくくなるといわれています。

【女性の場合子供の健康リスクが低くなる傾向も】
実は女性の場合、痩せすぎていると妊娠中に胎児に届く栄養分が少なくなるといいます。
一概には言えませんが、これが低体重の子どもの出産につながるという説もあるようです。
これまでは低体重児が生まれてくる要因として、高齢・喫煙が挙げられていました。
ですが最近は痩せすぎも要因とされているようですよ。
それ故に、ある程度太っていればこういったリスクから回避できる可能性が高くなるようです。